最新の映画レビューはこちら

ムカイ林檎店というリンゴ行商が来た

ライフ

昔は移動販売車やセールスマンをよく見かけましたが、最近は珍しくなったように思います。

そんな中、リンゴを訪問販売で売っている「ムカイ林檎店」というリンゴ行商が家に来ました。

初めて聞く店名で怪しみながらも、興味本位で見てみることに。

ムカイ林檎店は怪しい?リンゴはおいしいの?と気になる方のために、わたしの経験をご紹介します!

「ムカイ林檎店です」と名乗る突然の訪問者

ある平日の朝のこと。

洗濯物を干していたら、ピンポーンとインターホンが鳴りました。

画面を見ると、見たことのない男性が1人。

宗教の勧誘は2人連れの女性が多いし、宗教系ではなさそう。

スーツ着てないし、セールスマンでもなさそう。

近所に引っ越してきた人かな?と思って「はーい」と返事をしました。

「青森のリンゴを売ってる、ムカイ林檎店と言います。移動販売していて、1年に1回来るか来ないかでノーワックスのおいしいリンゴを売ってます!リンゴジュースやハチミツなどもあるので味見して気に入ったら買ってください!」

…え?りんご???

インターホン押して、リンゴの販売??

豆腐の移動販売車は毎週町内を回っていますが、リンゴの移動販売車は初めて。

しかも各家をピンポンして売ってるって…怪しさ満点!

でも私、こういう移動販売車みるの好きなんです。

ちょっとワクワクしながら外に出ると、あれ?車がない。

と思ったら、近所の家の前に止まっていて、すでに近所のおばちゃんがリンゴを見ていました。

押し売りしてくるムカイ林檎店

販売車に近寄ってみると、さっきピンポンしてきた男性とは別の男性が販売対応していました。

車に積まれていたのは、「サンふじ」と「王林」の入った段ボール、りんご酢、リンゴチップ、蜂蜜、リンゴジュース。

値札は書かれておらず、口頭で「リンゴは1kg(3~4個)で590円」と説明があっただけ。

「りんごジュースは星野リゾートでも出されていてすごくおいしいですよ!」

「リンゴチップは1袋950円。安いほうですよ!」

「リンゴ酢は1本3500円。飲みやすくてダイエットに良いですよ!」

「はちみつすごくおいしいですよ!」

と、どんどん押し売りしてきました。

いや、ちょっと待って!そんな一気に言われても!

はちみつはこの間買ったばっかりだし、リンゴチップはたったの50gで950円とか高っ…!(それなら普通にリンゴ買いたい)

ホテルで出る特別なリンゴジュースなんて、子ども達に見せたら一瞬でなくなるしもったいない!

甘い酢がダイエットに良いっていう根拠もない。

そもそもその押し売りの仕方が気に入らない!

「おいしいですよ」と言われても実際においしいかどうか判断するのはわたし。

しかもね、ポケットナイフで味見用にリンゴをひとかけら切って、素手で渡していました!

コロナ禍なのに!アルコール消毒もせず!!

こわくて味見は断りました。

リンゴを買ってみたけれど

気乗りしなかったけど、お試し程度にリンゴを4つだけ買うことに。

サンふじと王林を2つずつ。で、まさかの750円!

え?!リンゴ4つで750円?!

さっき3~4個(1kg)で590円って言ってませんでした?!と、つい口から発してしまいました(笑)

「高いので3つにします」と言うと、「じゃあ500円です」と不服そうに言われました。

計算が謎すぎる…。そもそも本当に青森のリンゴかどうかも怪しい。

販売男性の態度も好意的ではなかったし、不愉快な買い物でした。

さっそく食べてみたけど、特別おいしい!って感じもなく、スーパーのリンゴと大差なかったです。

次来てももう買わないな~。

ムカイ林檎店は怪しい?HPを見てみた

気になったので「ムカイ林檎店」で検索したら、ちゃんとHPも店舗もありました。

ムカイ林檎店

このHPを見ると、怪しさはまったく感じられません。

ただ、「昔ながらの行商でりんごをお届け」と書いてあります。

昔ながらの行商=訪問販売ってこと??

いや、時代は令和だよ!突然インターホン鳴らしてリンゴ売られたら怖いよ!

いろいろ検索していると、訪問販売で押し売りしてくるっていう口コミも発見。

店自体は怪しくないし、商品も悪くなさそうなんだけど、移動販売車の販売員の教育が行き届いてないんだろうなという印象を受けました。

今回は「悪徳業者にぼったくられた!」というわけではなかったから良かったけど、気持ちの良い買い物でなかったのは事実。

これからインターホンで押し売りしてくる人には気を付けようと思いました。

スーパーや生協のような宅配で買うほうが安心。

良いものがほしいときは、ネット注文でお取り寄せだ!

ムカイ林檎店がまた来た

その約1ヶ月後、再びピンポーンとインターホンが鳴りました。

画面を見ると知らない男性。

返事をすると、「ムカイ林檎商店といいます」。

またかい!!

インターホン越しに「先月来られたときに買いました。」と言うと、「あれ?来てました?じゃあまだリンゴありますよね!失礼しました~」と言って去って行きました。

訪問販売エリア、社内で共有してないのかな?

まぁ今回の人は押し売りしてこなかったので一安心。

どうも売る人によって対応が違うみたいです。

それ以来、ピタリと来なくなりました。

まとめ:ムカイ林檎店は怪しくないけど販売員によって対応が悪い!リンゴの味も普通

突然インターホンを鳴らしてリンゴを売られたら、怪しいと思いますよね。

調べたところ、ムカイ林檎店は実店舗もあるようですが移動販売車での販売を中心としているようで、特に怪しくはなさそうでした。

ただ、わたしがリンゴを買った販売員は接客態度が良くありませんでした。

  • 商品に値札がなかった
  • 笑顔もなくどんどん押し売りしてきた
  • コロナ感染対策がされていなかった

こういった改善点を直していけば、怪しさがなくなると思うのはわたしだけじゃないはず!

昔ながらの行商を貫いているのであれば、販売員の教育はしっかりすべきですよね。

肝心のリンゴは、本当にノーワックスかどうか確証がないので皮をむいて食べました。

味はスーパーで売っている1個100円程度のリンゴとほぼ同じ。

青森や長野から取り寄せたリンゴのほうが断然おいしかったです。

季節や個々のリンゴによって当たり外れがあるのかもしれませんが、もうムカイ林檎店からはリンゴを買いたくないと思う出来事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました