最新の映画レビューはこちら

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』を夫婦で観た感想とレビュー評価 ネタばれ有り

映画

2018年11月に公開されたディズニー映画、『くるみ割り人形と秘密の王国』を夫婦で見ました。
その感想や考察、レビューなどを夫婦それぞれの視点で書いてみたいと思います。

「くるみ割り人形」自体は、童話で読んだことがある人も大勢いると思います。

そんな懐かしいくるみ割り人形とは全く異なったディズニーならではな作品になっています。

なお、ネタばれになる要素は本ページの一番最後に記載していますので、これから観る方も安心して読んでください。

あらすじ


愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララは、“くるみ割り人形”によって<秘密の王国>にいざなわれる。それは、亡き母に隠された真実を知る驚くべき冒険の始まりだった…。

出典:くるみ割り人形と秘密の国公式HP

「亡き母」なんて出てくるあたり、童話で知ってるくるみ割り人形とは違うものだよね。

 

おすすめ度

この映画のおすすめ度を、夫婦の主観に基づいて5段階で表現しています。

意見が分かれた場合は間を取るか、お互いの説明を受けて納得した方を採用しています。

総合評価:1.5

ふぁみぱぱ
ふぁみぱぱ

全体を通して、内容が薄かったし、意味が分からないことが多かったし、はっきり言っておもしろくなかった。

ディズニーじゃなかったら見てなかった。1.5点はディズニー点。そんなレベル。

ディズニー実写化シリーズでは「美女と野獣」はストーリーも原作に近くておもしろかったのに、これはひどい。

ストーリー:1.0

いろいろと意味が分からない点が多いし、無駄な設定や回収されない伏線もある。

内容が難しいというのではなく、ストーリー自体が説明不足で、「え?それだけ?そんな展開?」という印象を受けた。

映像: 4.0

映像はディズニー実写化クオリティはあった。秘密の王国にいる人のドレスやメイクが、ディズニーっぽい感じで、「またか」っていう印象。

クララ(マッケンジー・フォイ)の兵隊姿は、めちゃくちゃきれいだったと思う。

エマ・ワトソン以来久しぶりにきれいな人だなって思った。

アクション:1.0

特にアクション性は無かったけど、おもちゃの兵隊たちとの闘いも、なんだか微妙な感じだった。

感動:2.0

よくある展開だったので、特に最後で感動することもなかった。

ただ、クララが父親に言ったあのセリフだけは、結構刺さるものがあった

詳細はネタバレのところで。

映画について

スタッフとキャスト

  • 監督:ラッセル・ハルストレム、ジョー・ジョンストン
  • 映画ストーリー&脚本:アシュリー・パウエル
  • クララ:マッケンジー・フォイ/小芝風花
  • シュガー・プラム:キーラ・ナイトレイ/坂本真綾
  • フィリップ:ジェイデン・フォーラ=ナイト/小野賢章
  • マザー・ジンジャー:ヘレン・ミレン/倉野章子
  • ドロッセルマイヤー:モーガン・フリーマン/坂口芳貞
  • シュタールバウム:マシュー・マクファディン/宮内敦士
  • ホーソーン:エウヘニオ・デルベス/茶風林
  • ハーレクイン:ジャック・ホワイトホール/岩崎正寛
  • ルイーズ:エリー・バンバー/Lynn
  • マリー:アンナ・マデリー/恒松あゆみ
  • フリッツ:トム・スウィート/吉成翔太郎
  • シヴァー:リチャード・E・グラント/姫野惠二

モーガン・フリーマンは髪型が似合ってなさ過ぎた。

あれはわざとそうして、ちょっとおかしな老人を演出していたのかな?

いや、結構ちゃんと話してたし、おかしな老人演出ではなく、ただの似合ってないだけだな。

あと、くるみ割り人形はドイツの伝統工芸品だから、白人のイメージしかなかったから、とても違和感があった。

なんでわざわざ、くるみ割り人形のポジションに黒人を採用したんだろう?

主題歌・挿入歌

本作で使用された楽曲はピョートル・チャイコフスキーが作曲したものをジェームズ・ニュートン・ハワードが現代風にアレンジしたものである。また、新しい楽曲も使用されている。レコーディングではグスターボ・ドゥダメルがフィルハーモニア管弦楽団を指揮し、ピアノソロにはラン・ランが起用された。
2018年10月22日、アンドレア・ボチェッリとマテオ・ボチェッリが『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』に出演し、本作のために新たに作曲された「Fall on Me」を歌った。26日、本作のサウンドトラックが発売された。

出典:Wikipedia – くるみ割り人形と秘密の国

原作やロケ地

撮影は2回に分けて行われていて、前半と後半で監督が違っていた。

それでこんなできの作品になっちゃったのかな…?

映画に対する考察や見解

コメント

タイトルとURLをコピーしました