最新の映画レビューはこちら

《2019年10月》5人家族の生活費内訳:手当金で大幅にプラスとなったが…?!

家計

わが家は 2019年4月に3人目を出産後、パパは育休を、ママは病気休業を取得中です。

夫婦で休職した場合、家計の収支変動や貯蓄の増減が気になりますよね。

そこで、2019年4月から2020年3月までの1年間、わが家の家計簿を毎月公開することにしました。

この記事は第7弾めの家計簿公開で、わが家の2019年10月における収入・支出・累計収支をまとめています。

こんな人におすすめ
  • 5人家族の生活費がどれくらいか知りたい
  • よその家計が気になる
  • 夫婦揃って育児休業を取得しようと考えている
  • 夫婦どちらかが病気休職中に子どもが産まれた、もしくは産まれる予定
  • 出産にともなって会社勤務をどうしようか悩んでいる

良ければ2019年4月~9月の家計簿もご覧ください。

家族構成と居住形態

家族構成

わが家は、夫婦+子ども3人の5人家族です。

子どもはみんな男の子で、長男(5歳)・次男(3歳半)・三男(生後6ヶ月)です。

ふぁみまま
ふぁみまま

夫もわたしも31歳。わたしはパニック障害があるため、出産前から病気休業をもらって自宅療養中。

2019年10月も、引き続き病気休業中。

ふぁみぱぱ
ふぁみぱぱ

僕は今年の4月から育児休業をとって、妻と一緒に家事育児をしているよ。2019年4月~2020年3月までの1年間は、夫婦2人とも会社を休んで、育休手当金と傷病手当金をもらいながらの生活!

居住形態

関西の戸建て一軒家に住んでいます。

車も持っていて、貯蓄をするなら持たない方が良いと言われているものをすべて持っている状態です。

2019年10月の収入

2019年10月の収入総額

2019年10月の収入は1,242,842円でした。

2019年10月の収入内訳

2019年10月の収入の内訳はこんな感じです。

今月は、夫の育児休業給付金、わたしの傷病手当金、さらに児童手当の振り込みがありました。

項目金額
育児休業給付金\598,738
傷病手当金\504,104
児童手当\140,000
その他・臨時収入\33,538
合計\1,276,380

2019年10月の支出

2019年10月の支出総額

2019年10月の支出総額は420,431円でした。

2019年10月の支出内訳

2019年10月の支出の内訳はこんな感じです。

項目金額
食費(外食費含む)\52,039
住宅費\74,928
光熱費\13,208
日用品・雑貨\3,800
税金\33,891
通信費\16,480
被服代\3,377
美容費\0
保険\89,737
趣味・娯楽(酒代含む)\7,837
交通費(ガソリン代含む)\10,647
慶弔費\6,102
教育費(主に保育園代)\33,284
医療費\13,320
ベビー用品\4,208
投資・積立\57,463
その他\110
合計\420,431

それでは、各費目のさらなる内訳も見てみましょう。

食費

食費の内訳はこのようになりました。

項目金額
食料品(米代含む)\41,154
お菓子・コーヒー・ジュース\3,794
外食費\7,091
合計\52,039
ふぁみまま
ふぁみまま

今月の食費は理想的な出費額!ちなみにお米は月に2回購入していて、食料品のうち約7,000円(3,500円/10kg×2回)はお米代だよ。

ふぁみぱぱ
ふぁみぱぱ

あれ?半年前(2019年4月)の食費と比べると、27,000円も下がってる!これは嬉しい!

ふぁみまま
ふぁみまま

4月はほとんどの食料品を生協の個人宅配で注文してたよね。コストコでもよく買ってたし。業務スーパーでまとめ買いするスタイルにシフトしてから食費が下がった気がする!

光熱費

光熱費の内訳はこちらです。

水道代は2ヶ月分の支払い額です。

電気はeo電気からあしたでんきに契約変更したのですが、あしたでんきの引き落としが翌月払いのため、今月は電気代を計上していません。

今後も1ヶ月遅れで計上することになります。

項目金額
ガス代\3,794
水道代(2ヶ月分)\9,541
電気代\-
合計\13,208

日用品・雑貨

日用品・雑貨の内訳はこの通りです。

項目金額
雑貨\100
消耗品\3,690
合計\3,800

通信費

通信費の内訳はこのようになりました。

モバイルルータは解約したので、来月以降の通信費は少し下がるはずです。

項目金額
インターネット\4,480
テレビ\2,310
モバイルルータ\4,413
スマホ(2台分の通信料)\3,594
Office365\972
郵送代\693
合計\16,480

保険

保険の内訳は、このようになりました。

ほぼ自動車保険代です。

項目金額
生命保険(夫)\3,766
団体生命保険等(会社の分)\2,071
自動車保険(年払い)\83,900
合計\89,737

趣味・娯楽

趣味・娯楽の内訳はこのようになりました。

項目金額
レジャー\6,470
お酒代\892
書籍\475
合計\7,837

交通費

交通費の内訳はこの通りです。

項目金額
ガソリン代\5,957
高速代\4,690
合計\10,647

医療費

医療費の内訳はこんな感じです。

医療費控除を申請するときのために、通院でかかった交通費は、交通費ではなく医療費の費目に計上しています。

項目金額
通院費\11,780
通院でかかった交通費\500
医薬品\1,040
合計\13,320

投資・積立

ついに今月から投資を始めました!

というわけで、「投資・積立」という費目を今月から新しく追加しています。

投資・積立の内訳はこのようになっています。

項目金額
GMOクリック証券\50,000
生命保険(外貨積立)\7,463
合計\57,463
ふぁみまま
ふぁみまま

外貨積立の生命保険は、わたしが加入しているもの。先月まで保険の費目に振り分けていたけど、掛け捨てじゃなく積立てだから、投資・積立の費目に振り分けるようにしたの。

ふぁみぱぱ
ふぁみぱぱ

投資は、GMOクリック証券で米国VIベアETFを5万円分購入したよ。数十年後に5万円がいくらになるか楽しみ。宝くじ銘柄って呼ばれるだけあって、夢が広がる~!

米国VIベアETFの投資について気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

2019年4月からの累計収支

収入から支出を引いた10月の収支および2019年4月からの累計収支は次のようになりました。

なお、2019年9月時点の累計収支は1,236,472円でした。

2019年10月の収入\1,276,380
2019年10月の支出\420,431
2019年10月の収支\+855,949
2019年4月からの累計収支\2,092,421

各種手当金のおかげで大幅にプラス!本当にありがたいです。

夫が育休を取得した2019年4月から、半年が経ちました。

贅沢しなければ、手当金だけでも生活水準を落とさずに十分暮らせることが分かりました。

ふぁみぱぱ
ふぁみぱぱ

2020年3月まで残り5ヶ月。このまま黒字キープ&貯蓄を増やして、3月末時点で累計300万円のプラスになるようにもっていきたい!

ふぁみまま
ふぁみまま

うんうん。これから投資もしっかり勉強して、資産形成&資産運用していきたいね。

ただ、もし2019年度の累計収支が300万円のプラスになったとしても…

  • これから死ぬまでにいくらかかるのか?
  • 「いつ」「いくら」かかるのか?

ということを計算してみた結果、衝撃的な事実が判明しました。

結論を手短に言うと、計算上、わが家は数年後に破産します!!(汗)

これはまた別記事にまとめますので、お楽しみに。

まとめ

2019年10月の収入は1,276,380円、支出は420,431円でした。

今月は育休手当、傷病手当金、児童手当が振り込まれたおかけで約85万円のプラスに!

これで2019年4月からの累計額は約209万円になりました。

今月の良かったところは、食費が外食費込みで52,000円と理想的な額になったこと。

半年前(4月)の食費と比較すると、約27,000円も下がりました!

また、初心者ながら投資に着手し、数十年後どうなっているか夫婦でわくわくしています。

夫婦そろって休業する生活も、はや半年が経ちました。

今のところ黒字家計なので、手当金だけでも十分に生活できることが判明しホッとしています。

ところが、ライフプラン表を作って生涯に必要なお金を計算したところ、なんとわが家は数年後に破産するという結果に…!(詳細は別途)

それでは、また来月の報告を楽しみにしていてください。

※動画でも毎月家計簿を配信しています。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

【家計簿】5人家族のリアルな家計簿を公開!2019年10月分 手当で大幅にプラスとなったが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました