最新の映画レビューはこちら

WordPressのリスト機能で空白のリストが消えない場合の対処

ブログ運営

WordPressのリスト機能を使ってブログを書くケースは多いと思います。このリスト機能を使ったとき、ビジュアルエディタ上で何度空白行を消しても、プレビュー画面ではどこかに空白のリストができてしまうといった経験はないでしょうか。

例えば、下の画像のように「大阪」「奈良」「京都」のリストをビジュアルエディタで作成します。

これをプレビューなどで実際の表示を確認すると、下の画像のように空白のリストが出来上がってしまいます。


ビジュアルエディタを使用して何度リストの最後を消しても、プレビューのたびに復活してしまいます。

この解決方法と原因をご紹介します。

解決方法

まずはビジュアルエディタ上のブログカードブロックを選択して、「…」から「HTMLとして編集」をクリックします。

HTML形式で見ると、<li></li>で挟まれた中にリストの文字が入っていることが分かります。そして、一番最後に「空白のリスト」が存在していることが分かります。

つまり、ビジュアルエディタ上の表示では消したつもりになっていても、HTMLのソースコードからはリスト機能自体は消えていなかったのです。

この<li></li>を削除します。

必要に応じて、再度「ビジュアル編集」に戻ります。

プレビューを見ると、空白のリストが消えていることが確認できます。

空白のリストってどんなときにできるの?

そもそも空白のリストはいつできてしまうのでしょうか。

私が確認した限りでは、たとえば下の画像のように「京都」の下に「滋賀」などを作ろうとEnterキーを押して新しいリストの行を作ってしまうと、それ以降は消しても空白のリストが残ってしまいます。

リストの行を作成するとき、HTMLコード上は<li></li>が作成されるのですが、ビジュアルエディタで消去(BackSpaceキーやDeleteキー)しても、<li></li>が消えないことが問題のようです。

仕様としておかしいので、私の使用している現バージョン「Wordpress 5.1.1」の不具合かもしれません

まとめ

リストを使って行を作ってしまったら、HTMLとして編集して空白のリストを削除しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました